• Instagram
  • LINE
  • 電話
[1]   2   3   4   >>   
2024年02月19日(月)

:注文でもない建売でもない ちょうどいい家づくり:

いつもご覧頂きありがとうございます。

▶注文住宅は最終的な予算の予測がつかない
▶建売は手ごろだけれど、もう少しだけデザインにこだわりたい
▶メンテナンスの事も考えて地元の工務店を選びたい
▶照明・コンセントの位置も失敗したくない
▶統一性のあるお家を創りたい

そんな皆さんに、お勧めしたいLECTA

□外観
□間取り
□テイスト
をお選び頂き、

南向き・北向きなど
立地に合わせた快適なお家づくりができます。

せっかく手にするお家です。

窓の位置や導線は、なんとなく選ぶのではなく、
多くの皆様に選ばれているスタイルから選ぶことが一番の近道になります。

そして、広報が建築業界に入ってどうしても目に入ってしまう事の一つに。
外観です。

デザインが素敵でも。
こだわっても。
のっぺりしたり
テカっていたり。

弊社の協力会社さんは繊細なお仕事をしてくださいます。

仙台市内の業者さんにも引けを取らない技術力だと思います。

▷地元で建てる家は 安心だけど ダサい
▷地元で建てる家は 分かりづらい
▷若い人は工務店よりもホームメーカー

その思い込みを変えたい。

LECTA
を導入したのは。
そんな思いからでした。

「安心・安全・省エネと大きく歌っている会社でも、
天候が悪くなる予報なのに、屋根をつける前に作業を休みに合わせて止めている。

建物とその先に住む人の事を考えていたらそんな事できないはず。

施工しているのは大工の経験がない人も多い。

隣の人の家を建てるならそんな事できないはず。

だから、地元の方々に選ばれる家を提供していきたい。」

そんな思いの詰まった LECTA 是非ご検討下さい。

 

続きを読む...

2024/02/19 10:57 | LECTA

2024年02月19日(月)

◆キッチン渋滞◆

いつもご覧頂きありがとうございます。

2月はチョコレートの出費が年々多くなってきているわが家です。
試作・本番と小学生女子二人のキッチンジャックが数週末続きました。

私は、一切手を掛けず
「自分で考えてやんなさ~い」
と放置なのですが、頂いて帰ってくるお菓子のレベルが・・・
すごくて、手伝っておけば良かったかな~なんて思う週末でした。

先週末に建築士の乾さんとクリナップさんにお邪魔しました!
弊社の建築士さんは、必ず膝ついて裏見たり実寸見たりするので、
見方がアクティブです。

「へ~そうなんですね。」という話で聞くより
触って、色んな角度を見ます。

広報が個人的に大好きなメーカーさんですので。
私も大興奮で帰ってきました。

上京して学生寮で共同で使っていたキッチン
独身時代の会社借り上げのマンションのキッチン
仙台近郊で暮らした時のメゾネットのキッチン

そんな自分のキッチン遍歴を思い返す程、
一人暮らしからファミリーまでのキッチンを見てきました。

使う理由が違うとキッチンも変わると思ってなんだかジーンとしました。

今は、子どもたちとわいわい使っているキッチンも。

いつか、コンロも一つで十分な日々もやってくるのかなぁ。

なんて妄想してしまいました。先は長いですが・・・

ご飯作りをしていると、キッチンに立ちたくない時。
必ずあると思います。
そんな日も、応援してくれるようなキッチンがいいですよね。

腕まくりをしてご馳走を創る
はれの日だけではなく

その日にあったもの創作料理の
けの日の事も

かけがえのない家族の 味。

失敗した味も
美味しい味も

ちなみに、昨日の腹ペコキッズのおやつは。

賞味期限が迫ったクリームチーズをミキサーにお任せして
ベイクドチーズケーキでした。

美味しい大きなシイタケを頂いて、バターをいっぱい使ってソテーしまい

ボトムをオイルで固めたら。ボロボロになって。

「母ちゃん。覚えとくわ。ボトムはバターじゃないと失敗するんだね。」

と、娘の教訓にもなっていました。

冷える前に片っ端から食べられてしまうチーズケーキも。

いつか、思い出になる日がくると思う今週末でした。

ご覧頂いている皆さんにもぴったりなキッチンが見つかりますように。

2024/02/19 10:11 | 3人の母ちゃん広報のつぶやき

2024年02月06日(火)

◆スタイリア新聞・・・EP2◆

前回のスタイリア新聞がちょっと人気だったので・・・
また作ってしましました。
是非ご覧くださいませ。

2024/02/06 14:22 | 未分類

2024年01月25日(木)

:広報自宅の風呂ラボとは:明日はイイふろの日!

いつもご覧頂きありがとうございます!企画広報大庭です!

「ブログぜーんぶ見てるよ!!平屋いーよね!」

地元の方から声を掛けて頂き・・・感激です!!

誰かに届いてるのかな~と思いながら書いているので。
そんな声が一番嬉しいです.
 
さて、先日、住宅フェアのタカラスタンダードさんのブースで
 
『次のブログおふろラボにしようとおもうんです!』私
じゃあ!1月26日がいいんじゃないですか~?」タカラさん
という話で盛り上がっていたら。
 
大好きな友人に会いました!
 
「ねぇ選び方教えて!!」
 
と、言われたのが4時半頃・・・【開催時間は5時までですよw】
この話はじっくりと次のブログでお届けします!
 
家は使いこなしてなんぼだよ!!
 
と話しました。
 
わが家では
 
子どもたちは言葉を覚える前から
お風呂で色の世界を楽しむ生活をしていました。
 
スライム
にじみ絵
スパッタリング
 
後は、かあちゃんが掃除するからいーよ。
 
と、壁にカレンダーの紙を貼って
ダイソーのパレット絵具←恐ろしい数買ってますw
 
をセットしたら。
 
もう好きにしなさい。
 
と、扉を閉めます。
 
私自身が外語系学校に入学して海外での生活を少しする中で
【表現する事】が出来なかったからです。
大人から教わったチューリップは赤白黄色な世界で生きてきたので。
 
自分が感じるままに作るという事が出来なかったので、
子どもには自由な発想で絵を描いてほしいと思っていました
 
授業参観に行くと・・・。
 
『自分の子どもの絵だけ・・・違う』
 
ということに私自身が慣れるまで時間を必要としましたが。
 
それでいい。どんなジャッチがあっても。いいと思っています。
 
たまに、思いきれない時も正直ありますが。
 
『臨場感があって、私たちも楽しいです!
ほかの生徒も、やっていいんだ!と刺激になっています』
と理解してくださる先生には本当に感謝です。

あとは、『学校でこんなことあったよ~』
と他愛ない会話を引き出してくれる。

ああ。お風呂って偉大ですね。

自分だけのお風呂があるお家づくり
踏み出しませんか?

※写真は同じ考えを持ったお母さんたちと大量の絵の具でお絵描きした時のお写真です。

::個別家づくり作戦会議::
▼こんな方にオススメです^^

☑家づくりで失敗したくない
☑資金計画について知りたい
☑知らないことが多くて不安がある…
☑イメージを具体的にカタチにしていけるか分からない
☑素敵なデザイン住宅を建てて理想の暮らしを叶えたい!

↓ ↓お家づくり作戦会議のお申込みはこちら ↓ ↓
https://stylia-house.com/contact/

————————————————————————————

工務店ならではのカタログを無料でプレゼント♬
▶https://stylia-house.com/catalog/

————————————————————————————
3人のワーママ広報ブログ
▶https://stylia-house.com/stylia/

【STYLIA HOUSE 公式HP】
https://stylia-house.com/
————————————————————————————

STYLIA HOUSE
〒989-0225
宮城県白石市東町1丁目1-8
Tel.0120-560-402

スタイリアに決めた!!
と思った方には、モニターハウスというご提案もございます。

白石市市内にモニターハウス建設準備中です

2024/01/25 14:27 | 3人の母ちゃん広報のつぶやき

2024年01月15日(月)

:「まだ遊んでない~」という子どもの言葉に思う事:

いつもご覧頂きありがとうございます。

企画広報 おおばです。

今日は、私自身について書いていきたいと思います!

現在3人の子どもを育てながら仕事しております。

野外保育を結構しております。

強い思いが一つあります。

災害に強い子どもに育ってほしいということです。

海、山、川

自然の偉大さと、その怖さも同時に肌で感じて欲しいと思っています。

自然の中で遊びを見つけて、新しいお友だちや新発見をすることが沢山あるようです。

外遊びや、
「おかあちゃん 今日のご飯美味しいね!どうしてかな~」

と子どもたちが言う時。

私自身は、親冥利に尽きるなと思う事があります。

「冒険の味がするんだよ。」

と、いつも子供たちに伝えます。

外遊びを一緒に活動する友人から聞いてとても興味深かった言葉があるのでシェアしたいと思います。

一生懸命一日中、子どもの遊びに付き合ったのに

「まだ遊んでない~」


という事を子どもがいう事ありませんか?

遊び通訳用語で、「いっぱい遊んだ~」という言葉になるそうです。

いつも、その言葉を聞くとガッツポーズしてしまします。


一昨日も、外遊びの仲間たちと、餅を食べる会。

母は餅を大量に焼いては子供たちに渡してるうちに

大きな穴を作ってきました。

「風があるけれど、穴を掘って入ると温かいね」

と子どもたちなりに協力したり、科学実験をしているんだと感じると、

子どもってほんとに、素晴らしい。

と感じます。

お写真は、3年前の娘。

太陽の村の一番下から仲間と一緒に登ってくるのを
山頂で待っていた時をふと思い出したのでした。

今は、小さな子たちを面倒見るような感じになりましたが。

仕事しながら、子どもとと向き合う時間を共有してくれる
一緒に育ててくれる友人達には本当に感謝の気持ちしかありません。

是非、そんな子育てに興味がある方、何かの時に声かけてください♪

次回 広報宅の 【おふラボ】とはをお伝えしたいと思います。

最後までご覧下さりありがとうございました!






節約する家づくり
ちょっと無理する家づくり
安心する家づくり

お家のカタチ
を考える時間は。

未来を考える時間。

このまま賃貸のままだとしたら?
共働きを辞めるタイミングは?

人生のエネルギーを使った大切なお金を、考える時間。

とっても大切です。

お家づくりだけの人生にしない
だけど、
「やっぱり建てて良かった」
と玄関開けた瞬間に毎日思えるようなお家。

そんなちょうどいいお家を、一緒に探しませんか?

これまで、作戦会議にいらした方から、

「平日でもいいですか~?」

と、リクエストを頂くので
随時 お受付しております♪

スタイリアに決めた!!
と思った方には、モニターハウスというご提案もございます。

白石市市内にモニターハウス建設準備中です

続きを読む...

2024/01/15 16:22 | 3人の母ちゃん広報のつぶやき

[1]   2   3   4   >>   

RSS

ページトップ